心を癒すマッサージ・カルナーキュア

スピードを落とす
― Slow Down ―

私たちは日常生活に忙殺されて身動きがとれなくなっています。しかしいつもスピードを上げたままでいると様々な弊害が生じます。

まず全般的な脳のストレス応答システムが活発になります。アドレナリンやコルチゾールなどの神経を興奮させるホルモンが放出され、免疫系の機能が弱まり疲れて機嫌が悪くなります。

脳の警報システムが警戒態勢に入り、脅威がないかどうか探索を始めます
それはしばしば過剰に反応し、心配やいらいらする機会が増えます。

明晰に考え、適切な結論を出すための時間が減ります。スピードに満ちた生き方が定着しつつありますが、それはいつでも変えることができます。そして人生を大きく変えることが可能です。

方法

スピードを落とすための方法をいくつかご紹介します。
最初は全部に手をつけず、いくつか選んで実践することをお勧めします。
スピードを落とそうとしているのですから急いではいけません。

1

すべてをゆっくり行いましょう。ゆっくりコップを口に運び、せわしなく食事するのは止めます。人の話に口をはさまないようにします。会議にゆっくり歩いて行きます。
}ひとつの仕事が終わるまでは別の仕事をしないようにします。1 日に数回、長く、ゆっくりと深呼吸します。

2

アクセルを踏み込むのを止めましょう。少しスピードを落としたとしても遅れるのはたったの数分です。
スピードを緩めた方が運転がずっと楽になります。

3

電話が鳴ったら、教会やお寺の鐘の音と思って「一息入れてペースを落とすことを忘れないように」という合図と考えてください( これはベトナム人の僧侶ティク・ナット・ ハンのアイデアです)。

4

早く仕事を終わらせるようにとプレッシャーをかけられても、本当に急ぐ必要がなければ従わないようにしましょう。人の計画の不備のために、あなたが緊急に対応しなければならない理由はありません。

5

今の瞬間の良いところを見つけましょう。そうすることで急いで次の仕事に取りかからなければ、という気持ちが少なくなります。周りを見渡して何か美しいもの、興味を引くものを見つけましょう。あるいはただ呼吸することの安らぎを楽しみましょう。

ゆっくりと時間をかけて現在取り組んでいる仕事をやり遂げてください。そして次の仕事を引き受ける際には慎重になってください。
もっとやりたい、やり続けたい、もっと手に入れたい、手に入れ続けたい、そんなプレッシャーを感じたらそれに気づいて異を唱えてください。
せわしく走り回ることでもっと幸せになれますか? 逆にストレスが増えて消耗してしまうのではないですか? スピードを落とすことによって得られる安らぎと幸福感に浸ってください。
「いつもより自信にあふれ、ゆったり構え、堂々としていて、幸せそうに見える」と周りの人から言われるかもしれませんが驚くにはあたりません。これはあなた自身の人生です。他人のものではありません。スピードを落として人生を楽しんでください!

リック・ハンソン著『脳を鍛えてブッダになる52の方法』サンガ出版2014 P.51-55より

カルナーキュアでは、セロトニン・オキシトシン研究の先進国スウェーデンで医療行為として広く普及している「スウェーデン式ハンドセラピー」を導入。 オイルを使い、手の皮膚をやさしく、ゆっくり柔らかく包み込むように肌に触れることで脳に働きかけ、セロトニンとオキシトシンの分泌を促し、新しい癒しをもたらします。

 

カルナーキュア株式会社

会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-18-4 渋谷3丁目ビル10階 / 電話03-6427-7944
Copyright © Karunã Cure co. ltd., All rights reserved.

ページトップへもどる↑

女性スタッフだけの便利屋

スタッフ募集