心を癒すマッサージ・カルナーキュア

五感をフル稼働させた
「マインドフルネス」状態がもたらす効果②

■ 1: マインドフルに呼吸する方法

まずは自分の呼吸に意識を向け続けてマインドフルになる方法をご紹介します。

◎ やり方
  • STEP1 :「マインドフルに呼吸するぞ!」と決める
  • STEP2 : 目を閉じ、ゆっくりと鼻から息を吐き続ける
  • STEP3 : 吐ききったら、ゆっくりと鼻から息を吸い続ける
  • STEP4 : STEP2 に戻り、これを10分間くり返し行う

座っていても、寝転んで行なってもOK です。

◎ ポイント 以下のことを意識・実践しながら行なってみましょう。
  • 「吐いて吸う」を1カウントとして、数えながら呼吸してみる
  • 吐く・吸うの一瞬の隙間に注目してみる
  • 吐く・吸うのどちらが得意なのかを考えてみる
  • 吐く・吸うのどちらを長く行なっているのかを確かめてみる
  • 吐く・吸うときに、体のどの筋肉が連動しているのかを意識してみる

木蔵さん「 『どうしても意識が途切れてしまう』『別のこと( 仕事やプライベート) を考えてしまう』となっても問題ありません。今の自分はこういうことを考えているんだなぁ~と思いながら、再び呼吸へ意識を戻すようにしましょう」

■ 2: マインドフルに歩く方法

自分の歩き方に五感を集中させてマインドフルになる方法をご紹介します。

◎ やり方
  • STEP1 : 「マインドフルに歩くぞ!」と決める
  • STEP2 : どの筋肉を使っているのかを意識しながら、椅子から立ち上がる
  • STEP3 : 目的地へ向かって、一歩ずつの動きをしっかり意識しながら歩く

マインドフルネスではこの歩き方について「一歩一歩、足で床にキスをするように」とも表現されています。呼吸は自然に行なってOK です。

◎ ポイント 歩くときは、以下のことを意識してみましょう。
  • 自分の体の重心がどこにあるのか
  • 足のどの部分から着地しているのか
  • ふくらはぎ・太ももはどのように連動しているのか
  • 背筋は曲がっているのか、反っているのか

木蔵さん「 普段何気なく行なっている『歩く』という動きを、あえて面白がりながら経験してみてください。一生懸命になりすぎないように注意しましょう」

■ 3: マインドフルに食べる方法

目の前の食事を観察し、香りや味などに五感を向け続けてマインドフルになる方法をご紹介します。

◎ やり方
  • STEP1 : 「マインドフルに食べるぞ!」と決める
  • STEP2 : 1分程度、目の前にある食事を視覚・聴覚・嗅覚・触覚を使って感じる&想像してみる
  • STEP3 : ひと口食べてみて、食感や味、飲み込むという感覚を1 ~ 2 分かけて感じながら行う
  • STEP4 : STEP3 を食べ終わるまで続ける

ひと口ひと口を大切にしながら行うことがポイントです。
そのため、しっかり飲み込み終わるまで次のものは口にしないようにしましょう。

◎ ポイント 以下のことを意識・実践しながら行なってみましょう。
  • 目の前の食事は何色の素材が多いのか見てみる
  • それぞれの素材がどこから来たものなのかを考えてみる
  • どんな香りがするのか、細かく嗅ぎ分けてみる
  • 食事の食感を確かめながら咀嚼してみる

■ 4: マインドフルにコミュニケーションする方法

自分や身の回りのものだけでなく、人に対して意識を向け続けることでもマインドフルになれます。

◎ やり方
  • STEP1 : 「マインドフルに、相手の話を聞くぞ!」と決める
  • STEP2 : 相手の喋り方、言葉選びの傾向、表情などに注目しながら話を聞く

相手の話をマインドフルに聞くときは「こういう話題だろう」など、自己判断やアドバイスをしたい衝動を抑え、相手の話を100%聞くことに集中するのがポイントです。

◎ ポイント 以下のことにも注目してみましょう。
  • 相手の話している内容
  • 言葉の表現方法、特徴、言い方
  • 声の抑揚、息継ぎのタイミング

木蔵さん「 私たちは話を聞くとき、自分の中で考えた推測や解説などが起こり、思考を閉じてしまいが ちです。そのため、意外と相手の話を100%聞き入れていなかったりします。自分の判断やアドバイス をしたい衝動を抑え、話を聞くことに集中してみましょう」

■ マインドフルネスのコツ

マインドフルネスは、ただ淡々と行うのではなく、興味深く面白がりながら意識を向け続けることが大 切です。また「集中が途切れてしまった!」「仕事のことを悶々と考えてしまった!」となっても中断せず、 そのまま継続しましょう。

木蔵さん「 頭の中に思い浮かぶことをただじっと見つめ、呼吸に意識を向けるようにしてください。すると、自然にまた意識が集中している状態に戻れますよ」

マインドフルネス状態がもたらす効果 – Peachy -ライブドアニュース 2015/01/28

カルナーキュアでは、セロトニン・オキシトシン研究の先進国スウェーデンで医療行為として広く普及している「スウェーデン式ハンドセラピー」を導入。 オイルを使い、手の皮膚をやさしく、ゆっくり柔らかく包み込むように肌に触れることで脳に働きかけ、セロトニンとオキシトシンの分泌を促し、新しい癒しをもたらします。

 

カルナーキュア株式会社

会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-18-4 渋谷3丁目ビル10階 / 電話03-6427-7944
Copyright © Karunã Cure co. ltd., All rights reserved.

ページトップへもどる↑

女性スタッフだけの便利屋

スタッフ募集