心を癒すマッサージ・カルナーキュア

五感をフル稼働させた
「マインドフルネス」状態がもたらす効果①

Google も注目のマインドフルネスってなんだ?

「マインドフルネス」が話題です。マインドフルネスとは、今、自分が経験していることや考えていることなどに対して五感をフル稼働させ、意識を集中させている心や思考状態をいいます。継続的に行うことで前頭葉が活性化され、ストレス耐性や幸福度アップにつながるという効果が期待されています。最近ではグーグルをはじめ、インテルやゴールドマン・サックスなどの大手企業でも取り入れられるようになったこともあり、注目度が高まっているのです。そこで今回は、多くの企業にマインドフルネスについての講演を行なっている「マインドフルリーダーシップインスティテュート」の木蔵( ぼくら)・シャフェ・君子さんに、具体的な効果や実践方法について聞いてみました!

■ マインドフルネスの効果

マインドフルネスには少なくとも20の効果があると言われています。
なかでも以下の3つが代表的です。

◎ 効果1: ビジネスパフォーマンスが上がる

マインドフルネスの効果としてもっとも代表的なのが、EQ のアップです。EQ とは自分の感情をコントロールする、いわゆる「心の知能指数」のことです。2000 年代には「EQ に関連する脳の分野= ビジネスパフォーマンスがアップする」として注目されていました。当時、EQ に関するさまざまな書籍も登場していたので、ちらっと覚えているという人もいるかもしれません。マインドフルネスは、この「EQ に関連する脳の分野」の強化に効果的です。

◎ 効果2: 幸福感が強まる!

マインドフルネスは「今」に意識を集中させ、自分の中で起こっている感情や出来事を客観視します。
過去でも未来でもなく、今起きていることの中から「嬉しい」「楽しい」に気づきやすくなり、幸福感が強まるという効果も注目されています。

木蔵・シャフェ・君子さん ( 以下、木蔵さん )「 最近わかった事実として、人間は過去でも未来でもなく『今の自分に意識があるとき』が一番幸福に感じられることが科学的にも証明されています。そのため、マインドフルネスは幸福感を強めることにも効果的なのです」

◎ 効果3: ストレス耐性が高くなる!

「今」に意識を集中させることで、雑然とした思考状態をフラットにできます。つまり、焦りや怒りなどで「わーっ!」となっている頭の中を沈静化し、必要な情報などを整理できるようになるのです。人間は頭の中にある情報量が正しく整理されると、精神的にも落ち着いた状態になれます。感情に流されにくくなり、常に「正しい情報」を選択できるようになることからストレス耐性を高めることにも効果的と言われています。

■ 継続すると、どうなるの?

マインドフルネスを継続すると、徐々に自分の感性が研ぎ澄まされていきます。いつもなら素通りしていた些細なことに対して「これって実はすごいんだなぁ」「このやり方を考えた人って他にも◯◯なことを思いついたりしていたんだろうか」など、様々な思考を巡らせるクセがつきます。例えば、蛇口から流れる水に対して「蛇口から水が出るメカニズムってすごいよね!どうなっているんだろう!!」「水だけじゃなくてお湯も出た!感動する!!」など。今まで特に関心がなかったことに対して驚きや好奇心が芽生えやすくなったら、マインドフルネス成功です。

木蔵さん「 マインドフルネスを続けると、いい意味でいろんなことに対して面白がれるし興味を持てるようになります。この好奇心と面白さから、周囲が『すごい!』と驚かれるような気付きにつながるのだと思います」

■ 実践する前に知っておきたいこと

マインドフルネスにはさまざまな実践方法があります。この記事では「呼吸」「歩き方」「食事」「会話」のそれぞれでマインドフルネスを実践する方法をご紹介します。

木蔵さん「 マインドフルネスの基本は『自分の今経験している感覚や体感にしっかり意識を向けること』です。そのため、意識を向けるものによって多少やり方が異なります。初めての場合は『マインドフルに呼吸する方法』から挑戦してみることをおすすめします。慣れてきたら、そのほかの方法でかつ自分がやりやすいと思うものを実践してみてください」

◎ マインドフルネスでしてはいけないこと

マインドフルネスは、いかに意識を自分へ向け続けるかがポイントです。
そのため、以下のことは行わないようにしましょう。

  • 「心を無にするぞ!」などのゴール設定をする ( 躍起になりやすく、継続の妨げになるため)
  • 一生懸命になりすぎる( 意識がそれやすく、集中できないため)
◎ どれくらい続ければいいの?

マインドフルネスは1 日10 分、8 週間続けることで効果が感じられるという調査もあります。まとまった時間を確保して行うより、毎日のちょっとした時間で継続的に行うほうが効果はあらわれやすくなります。

木蔵さん「 1 日 10 分だけでも自分の意識を思い通りにすることは、自分の人生の舵取りをすることにつながります。まずは1 日10 分、継続的に行うことをおすすめします」

木蔵・シャフェ・君子さん 「マインドフルリーダーシップインスティテュート」理事。
カウンセラー・コーチとしてセルフリーダーシップトレーニング、ウェルネスコーチングなどを専門としたマネジメントを行なっている。「マインドフルネスは知らない間に脳の前頭葉が活性化していく、シンプルだけど不思議な行為です。無理に行おうとせず、あくまでも楽しみながら実践することがうまくできるコツですよ」と木蔵さん。

マインドフルネス状態がもたらす効果 – Peachy -ライブドアニュース 2015/01/28

カルナーキュアでは、セロトニン・オキシトシン研究の先進国スウェーデンで医療行為として広く普及している「スウェーデン式ハンドセラピー」を導入。 オイルを使い、手の皮膚をやさしく、ゆっくり柔らかく包み込むように肌に触れることで脳に働きかけ、セロトニンとオキシトシンの分泌を促し、新しい癒しをもたらします。

 

カルナーキュア株式会社

会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-18-4 渋谷3丁目ビル10階 / 電話03-6427-7944
Copyright © Karunã Cure co. ltd., All rights reserved.

ページトップへもどる↑

女性スタッフだけの便利屋

スタッフ募集