心を癒すマッサージ・カルナーキュア

人生の幸せを左右するカギが、ハーバード大学の75年の研究で明らかに
「幼少期の両親との人間関係」

ハーバード大学が75 年間にも渡って研究し続けているテーマ「人間の幸福」。
人生の幸せを左右するカギは何なのか。遺伝や運、学歴ではありません。その答えは、「幼少期の両親との人間関係」でした。

まず、それは「幸せ」な生活基盤を築くためのお金に関係しています。お金持ちほど幸せなわけではありませんが、貧困すぎると幸せを感じる余裕がなくなりがちなのは本当ですよね。

最初は頭の良い人ほど稼ぎが良いのではないかという仮説をもとに研究が進みました。しかし最終的にIQ は110以上あれば問題ナシという結果に。普通に賢い人と、天才との間に収入差は見られませんでした。

ところが、ある条件で調べると、約100円の年収差があることがわかったのです。
その条件こそが、「幼少期に母親から温かい愛情を受けていたかどうか」でした。

母親と温かい幼少期を過ごした人は、仕事で成功する傾向にあります。そのうえ、年を取ったとき老人ボケとなる確率も低いことがわかりました。

さらに興味深いのが、これが「母親」との関係に限るということ。一方、幼少期の父親との関係が人生の幸福度に関与してくるのは、なんと75 歳を過ぎてか ら。75 歳時点での幸福度は、なぜか幼少期の母親との関係ではなく、父親との関係だけに左右されることが判明しました。

長年の研究から明らかになったこの事実を見て、自分の子供への接し方を見直す女性が増えそうです。

出典:マイナビウーマン 2014/12/20 人生の幸せを左右するカギが、ハーバード大学の75年の研究で明らかに―「幼少期の両親との人間関係」
参考:A75-Year Harvard Study Found Out What It Takes To Live A Happy Life
http://www.businessinsider.com/grant-study-reveals-what-makes-us-happy-2014-12

カルナーキュアでは、セロトニン・オキシトシン研究の先進国スウェーデンで医療行為として広く普及している「スウェーデン式ハンドセラピー」を導入。 オイルを使い、手の皮膚をやさしく、ゆっくり柔らかく包み込むように肌に触れることで脳に働きかけ、セロトニンとオキシトシンの分泌を促し、新しい癒しをもたらします。

 

カルナーキュア株式会社

会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-18-4 渋谷3丁目ビル10階 / 電話03-6427-7944
Copyright © Karunã Cure co. ltd., All rights reserved.

ページトップへもどる↑

女性スタッフだけの便利屋

スタッフ募集