心を癒すマッサージ・カルナーキュア

上手な気持ちの切り替え方

脳には気持ちを切り替えるスイッチがあるのをご存知でしょうか?
このスイッチは脳のこめかみにあたる部分にあり、セロトニンがこの脳の働きを助けています。 夜型生活で太陽の光を浴びない現代人の生活は、セロトニンを不足させこのスイッチが正しく働かなくなってしまっています。

そんなセロトニン不足の人も簡単にできる気持の切り替え方を紹介します。それは行動を変えるという方法です。
これは「行動療法」といわれ、行動を変えることで心の病気治療しようとする考え方です。 外に出て体を動かしたり、運動をしたり、ずっと座っている人は立って動くだけで効果があります。 仕事でむしゃくしゃしたとき、いつまでもイライラがなくならないとき、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

カルナーキュアでは、セロトニン・オキシトシン研究の先進国スウェーデンで医療行為として広く普及している「スウェーデン式ハンドセラピー」を導入。 オイルを使い、手の皮膚をやさしく、ゆっくり柔らかく包み込むように肌に触れることで脳に働きかけ、セロトニンとオキシトシンの分泌を促し、新しい癒しをもたらします。

 

カルナーキュア株式会社

会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-18-4 渋谷3丁目ビル10階 / 電話03-6427-7944
Copyright © Karunã Cure co. ltd., All rights reserved.

ページトップへもどる↑

女性スタッフだけの便利屋

スタッフ募集