心を癒すマッサージ・カルナーキュア

セロトニンとオキシトシンの働きとは?

幸せ脳内物質代表セロトニンの5つの働き

1. 覚醒

朝起きた時にセロトニン神経が活性化すると、適度な覚醒状態になり、元気にすっきりと目が覚めた状態になります。

2. 心の安定

心を波立たせるノルアドレナリンやドーパミンなどの神経伝達物質を抑え、平常心をもたらしてくれます。

3. 自律神経の調整

覚醒状態とリラックス状態のバランスをとり、体調を安定させてくれます。

4. 痛みの抑制

必要以上に感じる痛みの伝達を抑えます。

5. 姿勢の維持

重力に反発して働く抗重力筋という筋肉を活性化する作用があり、表情はスッキリと、姿勢もピンと美しくなります。

幸福ホルモン オキシトシンの2つの働き

1. 幸福感

オキシトシンは充分に分泌されると心理的・精神的ストレスを緩和し、心身が解きほぐされ、脳と心の疲れを癒してくれます。

2. 病気の予防

オキシトシンには、脳の視床下部に直接働きかけてコルチゾールという物質の分泌を抑制します。これにより、糖尿病や高血圧などの病気を予防すると言われています。

カルナーキュアでは、セロトニン・オキシトシン研究の先進国スウェーデンで医療行為として広く普及している「スウェーデン式ハンドセラピー」を導入。 オイルを使い、手の皮膚をやさしく、ゆっくり柔らかく包み込むように肌に触れることで脳に働きかけ、セロトニンとオキシトシンの分泌を促し、新しい癒しをもたらします。

 

カルナーキュア株式会社

会社概要 | プライバシーポリシー | お問合せ

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-18-4 渋谷3丁目ビル10階 / 電話03-6427-7944
Copyright © Karunã Cure co. ltd., All rights reserved.

ページトップへもどる↑

スタッフ募集

大阪オープニングスタッフ募集